お知らせ

2021.08.02

自分の側から見る『歩』AYUMI

今週も『歩』AYUMIのページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは『歩』AYUMIの最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

8月になりました。まさに盛夏という日々が続いている福井です。
こちらでは先週はスコールのような大雨が降る日もあり、急な天候の変化にも注意が必要ですね。
皆様用心してお過ごしくださいませ。

さて眼鏡は、外側から見たイメージを掲載したりご紹介したりすることが多いのですが
今日は、掛けている自分の側から見るイメージはどのようなものかをご紹介させていただこうと思います。


「ご自身から眺める内側の『歩』AYUMI 」
外側から見られる風情とは一味違っています。
まずは“無くてはならない ” 縁の下の力持ちの丁番があります。
丁番は機能的であるからこその美しさを持っていると、私は常々感じています。
そして” いったいどうやって挟み込んだのだろう ”と頭を悩ませてくれる白いラインが際立っています。

AYUMI 036 col.0674W (アユミパープル/Wライン)


「上側のリムが切り取られている」
『歩』AYUMI レンズを囲って存在する縁が半分しかありません。
“ 掛けたらどんな風になるのかな- ” きっと不思議な感じがされていると思います。
お試しいただくしかありません… 顔なじみの良さに驚かれるかもしれません。
『歩』AYUMI では、逆ナイロールと呼ばれています。

AYUMI 007 col.0907 (アユミブラック)


「正面とサイドが、別々の色味で」
深くとろりとしたブラウンとまどろみのあるハーブティーが一緒に存在します。
正面から透けてくる落ち着いた光と
サイドから透けてくる華やかな光の両方が掛けている方に届きます。
色合わせの楽しい『歩』AYUMIになりました。

AYUMI L1018 col.8017/1243 (ブラウン/ハーブティー)


夏と言えば、すいか。
私の大好きな果物の1つですが、良く見るとなんとまあ複雑な模様をしているものかと感心してしまいます。
初めてみるとしたら、中身があんなに鮮やかな赤色であることはこの外観からは想像もできませんね。

来週もこのブログをお訪ねいただけますと嬉しいです。


全国の『歩』AYUMIお取扱店はこちらでございます。
『歩』AYUMIをお取扱い『歩ただいているお店の皆様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。
『歩』AYUMI お取扱店リスト

『歩』AYUMIのバリエーションを詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。
『歩』AYUMI 商品一覧

『歩』AYUMIについてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
お問合せ

Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitterへ
Instagramへ

– セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております –

 

 

 

お気に入りリスト

お気に入りがありません。

これらの眼鏡は、全国の『歩』取扱店にてご試着・ご購入いただけます。

『歩』お取扱店に在庫がない場合>

『歩』お取扱店に「お取り寄せ希望」とお伝えください(※)

『歩』お取扱店の皆様へ

お客様からの「お取り寄せ希望」にはこちらよりご対応ください。